読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンズの向こう側

どこかで撮った写真を載せていく。たまに音楽。

久々のミュージカル

Live
1月18日に名古屋芸術劇場で「ヴェローナの二紳士」というミュージカルを観てきました。
主演は西川貴教さん、堂珍嘉邦さんのお二人。演出は宮本亜門さん。
※わたしは西川さんのファンです。

シェークスピア劇ですが、コメディでミュージカルを普段観ない方でも楽しめる舞台となっていました。

f:id:marshmaro:20150119124518j:plain
西川さん演じるプロテュースという役は、本当にクズ男でしたね^^西川さんはかわいかったんだけど…素敵なクズっぷりでしたありがとうございます。
堂珍さんは一言セリフ言うにも声が美しい!高音の通る声好きなんですよね。
金髪の短髪に整った顔、シュッとしたスタイル、正統派イケメンありがとうございます。

他の演者さんも個性が強いキャラクターばかりで、舞台のどこを観ても笑えてしまう作品でした。
幕間も楽しいサプライズありでした!

プロテュース父・宿屋主人役の斎藤暁さんもよかったけど、キャラ的には武田真治さん優勝ですかね!見せかけの筋肉いい味出てました(笑)

強いて言うなら、キャラクターたちの心の移り変わりが早すぎてついていけなかったってとこかな。
プロテュースなんて、散々ジュリアのこと好きだと言ってやっと結ばれたのに、ミラノに行ったとたんシルビアにメロメロですもんねー。
シルビアはエグラモーのことが好きだったはずなのに、いつのまにかヴァレンタインとくっついてたしねー。

でも、歌もダンスも演奏もクオリティが高くて素晴らしかったです^^
もう一度くらい観たかったですね!


次のライブは2月後半3週連続。